私の好きなもの。

ゲーム、書籍、食べ物……何でもあり、かつ、プラス評価のみのレビューブログです。更新は毎週水曜日(と、たまに日曜日)。

 オンラインゲーム「トリックスター」のキャラや世界観をそのまま引き継いだソーシャルゲームアプリ「召喚士になりたい」を紹介します。

召喚士になりたい

 
 基本的には、すごろくの目のようなステージを、出た目の数だけ進んでいくという、ボードゲームみたいなゲームです。でも出てくるモンスターがいちいちトリスタのモンスターですし、何よりBGMが!懐かしの曲ばっかりじゃないですか!
 トリスタがサービス終了したとき、これらはもう二度と聴けないんだなあと寂しくなったものですよ。
 
 初めて挑戦するステージでも、オート進行できるので、何か作業をしながら進めることが出来るのも嬉しいところ。
 ま、ゲームとしてどうなんだと思わないでもないですが、そこはそれ、ユニットを育てて楽しむわたしには十分な機能ですよ。
 

 こちらで紹介しているゲームアプリ「クッキングフィーバー」について、もうちょっと詳しい説明&攻略など。

●ちょっとしたコツ

(1)お店の開放は計画的に。
 各お店は、ステージが進むとキッチンやインテリアの拡張なしではどうしてもクリアできなくなります。しかしジェム(宝石)については、無課金では集めるのに時間がかかります。よって、複数のお店を開放するより、どれか好きなお店に絞ってステージをクリアしていくほうが効率がよいのです。
 それに、ステージが進むとそれぞれのお店で出来ることが増え、ステージ自体もより複雑で槍応えが出てくるので、お店を無理に増やさなくても十分楽しいものです。

(2)客が置いたコインは放置可。
 客の注文に答えると貰えるコインは、そのままにしておいてもペナルティはありません。ただ、その場所に新しい客が来なくなるだけ。よって、客が多過ぎて捌ききれないときは、1席2席、コインを放置しておいて、客の入りを制限したほうが却ってスムーズです。

(3)オマケはなるべく使わずに。
 ファーストフード店のカップケーキ、中華料理屋の月餅など、ジェムで補充するオマケメニューがあります。これを出すと経験値やコインが多めに貰えますが、出し過ぎはジェムの浪費にもつながります。基本的に、これらは無視し、キッチンやインテリアの拡張だけでクリアできるようにしましょう。

(4)拡張はキッチン優先で。
 中華料理店で、客数を増やすインテリア拡張をしたところ、それまで26人だった客が27人に増えました!
 という体たらくだったので。
 おそらく客の数ってそんなに増えないのではないかと。この点についてはこれから検証しますが、キッチンを拡張した方がより多く稼げます。
 捌ききれない場合は調理器具を、あと少しコインが足りなくてクリアできない場合は食材をアップデートします。

(5)食材の焦げ付きを防ぐ
 ファーストフード店や中華料理店など、フライパンが登場する店にて、食材をずっとほうっておくと焦げ付いてしまいます。
 が、タップして持ち上げている状態だと、食材については時間が止まるため、焦げ付きません。 いざというときの緊急回避にどうぞ。なお、カクテルバーの氷も同じです。

(6)捨てないで
 間違えて注文通りに盛らなかった料理や、焦げ付いてしまった食材を捨てると、そのステージで稼いだ分のコインからマイナスされます。1回数~十数コインですが、これがきっかけでクリアできるステージを失敗したりします……。

(7)優先すべき客は?
 注文が複数ある客は、それぞれを達成するたびに機嫌がよくなります。機嫌が良いと、チップが多めに貰えます。1品しか注文しない客は、機嫌が悪くなる一方なので、そちらを優先しましょう。

 ある日旦那が買って帰ってきたグミ。
 その名も、すいかグミ

すいかグミ

 この、スイカそのものな感じの見た目が一番好きなんです。
 食べるとちゃんとすいかの味がするのです。

 上記リンクだと、10袋セットでしか買えないので、出来れば店頭で見つけてください。
 たぶん、コンビニ他にあると思われます。

 よくある箱庭系農場ゲームのひとつですが、グラフィックが綺麗なドット絵であることに惹かれて始めました、エブリタウン。海外の企業が運営しているゲームで、2016年2月に日本語版が配信されました。

Cg_q6VIUgAAHMFp
 
 育てられる作物が豊富な印象を受けます。そして何の脈絡もなく全く関係のなさそうな作物が開放されるのが面白いと思います。最初に育てられるのはキャベツですが、その次は小麦、さらにその次はトマト、イチゴ、カボチャ……唐突に稲が出てきたときは面食らいました。
 
 運営者がどの国の企業かは判りませんけど。韓国ですかね?

 このゲーム独自の要素としては、農場の飾り付けが必須であること。といいますか、村を発展させるゲームなのですが、建物やトピアリーを設置したり、花を植えたり、道を整備したり水路を引いたりして、特定のポイントを貯めないと、生産施設を設けたり畑を広げたりが出来ないのです。

 大体のゲームにおいて、飾りつけってオマケ程度ですからね。それは新鮮に思います。

 飾りつけアイテムは、当然ながら豊富に用意されています。さもなければ村の発展が難しくなりますしね!

 庭に餌を置いて、猫が遊びそうなおもちゃを置いて、あとは猫が来るのを待つ。
 ひたすら待つ。
 やってきた猫は餌のお礼ににぼしを置いていくので、それで新しいおもちゃやより美味しい餌を買って置く。そして再び猫が来るのを待つ。
 ひたすら待つ。
 ただただその繰り返しが続くアプリ「ねこあつめ」の紹介です。
 三毛猫や白猫、くつした猫といった実際いそうな猫(ただし柄の名前)の他に、キッドさん(西部劇風の帽子を被った猫)など一風変わった猫もいます。それらを集めて猫辞典を完成させるのがひとつの目的になりそうですが、何てったって、おもちゃに猫がやってきたときの様子が可愛らしくて!それを見るのが私は楽しくて、続けています。
 たとえば花瓶。

CUXkz8kUsAAUAgb.jpg

 なんで花瓶に入ろうと思ったの、キミ?

 ツイッターでのツイート文字数を経験値に換算し、呟けば呟くほどレベルが上がっていくだけというお遊びWebサービスがれべるあがったーです。ツイッターアカウントと連動して使い、4時間おきに、その間の文字数をカウントし、それに応じた経験値を付与、レベルが上がっていきます。
 
 それだけなんですけどね。

 レベルは職業ごとにあります。僧侶、戦士に魔法使いといったオーソドックスなものから、無職、力士、サンタクロースといった変り種まで、数十種類あるのでは?
 職業ごとに、レベルが上がるとステータス値が上がり、そのうち他の職業にも就職できるようになります。いやぁ、終わりが見えないですね。だがそれがいいのです。
 
 ツイッターでの文字数が経験値になるので、休みの日なんかは、ついつい無駄なこともツイートしてしまいますね。その結果、ツイッターがちょっとだけ賑わうかもしれません。
 もとから多くツイートする方なので、それに他の楽しみが加わって、わたしは単純に面白いと感じています。
 
 一応、れべるあがったー内にて、クエストやログインボーナス、装備の収集・強化といった要素もあります。

 二度の流産を経て、二子を得たお母さんの妊娠・出産・子育てを描いたエッセイ漫画「ぷにんぷにんぷ」を紹介します。

 まず魅力的なのは絵柄が可愛らしいこと。特に、生まれ来る赤ちゃんの可愛らしさといったら!仕草も、よく観察しているようで、一つ一つ「うちの子もするなあ」と思い当たるものばかりでした。古今東西、赤ちゃんのやることってどこも一緒なのかもしれません。

 当然ですが他所の子育て現場を見ることなんてそうそうないので、こういう形で覗き見できるのは楽しかったです。

 流産の話があり、妊娠・出産はひとつの奇跡であるということも改めて思い知らされました。

 途中でお父さん目線のメッセージが載せられており、それによると、当たり前のように育児に参加し、それを楽しんでいる様子が垣間見えます。そういうお父さん、一昔前からしたらとても珍しいことなのでしょうが、今では増えてきていますよね。

 また、第二子は助産院で出産したのですが、その様子も知ることが出来ます。
 田舎だと助産院どころか産院すら選べないことが多々あるので、実際に自分ではまず体験できない世界ですから、単純に興味深く読めました。

 この漫画の魅力は、やはり赤ちゃん(とちょっと成長して、幼児)の可愛らしさに尽きるのですけどね。

 

ぷにんぷにんぷ
  • 前川さなえ
  • 幻冬舎
  • 1296円
Amazonで購入
書評

 ぷにぷにで、千切ると水分がたっぷり滲み出てくる多肉植物。よく見聞きする存在ですが、サボテンとはどう違うものなのか、いざ育てるとなると水遣りはどうすればいいのか、そもそもどんな種類があるのかよく判らない人向けに、写真をふんだんに使って多肉植物の世界へ誘ってくれる一冊「はじめての多肉植物ガーデン」を紹介します。

 多肉植物は差し芽や株分けで増やしやすく、また、少量の土でもよく育つそうで、身の回りのものに好きに植えつけて、手軽なインテリア代わりに楽しめるというのが魅力的に感じます。コーヒーソーサーだったり、缶詰の空き缶だったり、籠に紙を敷いて簡易的な器にしたり……小さいものは本当に小さくて、地上部に出ている株全体で5cmもないものもあります。

 本書では、それを器ごとプレゼントにしては、という提案もありました。何それ素敵。

 多肉植物の紹介ももちろん忘れていません。
 初めて知ったのですが、カランコエやアロエも多肉植物の一種だそうですね。
 葉や株の形を楽しむのが殆どですが、中には花が咲く品種、季節によって葉の色が変わる品種もあるようで。

 なかでも気になったのはハオルシアというグループ。葉っぱが透明に近い、まるで宝石のような色合いなのです。これはぜひ実物を手にとってみたいと思いました。
 なお、氷砂糖という品種がわたしはお気に入りです。

 小さな花をつけるものでは、碧魚連が素敵。ピンク色の小さな花をいくつかつけた状態の写真が掲載されていました。

 

小さなスペースで楽しむ はじめての多肉植物ガーデン
  • 羽兼直行
  • 成美堂出版
  • 1188円
Amazonで購入

 2014年10月だったと思います、発売された、ニンテンドー3DSのマイナーチェンジ版です。

 「Newニンテンドー3DS」。
 
 プレートが着せ替え可能であることを最大の売りにして発売された機体ですが、わたしにとって最大の魅力は、ABXYボタンが、懐かしのスーパーファミコンカラーであったこと!Aが赤で、Bが黄色、Yは緑でXは青……ああ懐かしい色……15,000円というお手頃価格も相まって、即購入したのでした。

 そこから1年半……2016年4月、遂に、遂に!
 SFCのソフトがnewニンテンドー3DSで遊べるようになったのです!!

 スーファミのゲームが!携帯ゲーム機で!移植ではなくそのまんまのカタチで!!
 ああ、わたしはずっとこの日を待ちわびていたのです!!

 しかもこれ、ただのニンテンドー3DSではダメなんですよね。
 ボタンの色がスーファミカラーだという点で惹かれて買ったnew3DSですが、買ってよかったと心から思いました。
 

 よくTVCMも流れているので、名前だけなら知っている人も多いと思います、スマホRPG「グランブルーファンタジー」。なお、一応PCのブラウザからも遊べます。 
 2016年1月下旬に、スレイヤーズ!とのコラボイベントをしていたのをきっかけに始めたところ、意外とハマってしまいました。

CZ6d1orUAAMfTVQ


 シナリオやマルチバトルなど楽しみはいろいろあるのですが、私は、キャラクターを育てるのが楽しいです。ストーリーを楽しむのは二の次で、仲間になったキャラクターを片端からレベル上げしています。特に気に入ったのはカタリナ、エジェリー、そしてスレイヤーズ!コラボで仲間に加わった白蛇のナーガです。

 絵が独特で、ファンタジー小説の挿絵のよう。あるいは、ロマンシング・サガとかレジェンドオブレガシーのイラストのようです。ああいう絵が好きな人にもグラブルはおススメです。

 キャラクターの育成といえば、主人公を様々な職業につけ、それぞれのレベルを上げるのも面白く思います。職業を変えるのに必要なポイントを溜めるのに時間が掛かるので、のんびり、ゆっくり、まったり、キャラ育成を楽しんでいます。
 

このページのトップヘ