私の好きなもの。

ゲーム、書籍、食べ物……何でもあり、かつ、プラス評価のみのレビューブログです。更新は毎週水曜日(と、たまに日曜日)。

 アプリ「ロード・トゥ・ドラゴン」のサウンドトラックCD「ロード・トゥ・ドラゴン オリジナルサウンドトラック」を紹介します。ゲーム内で流れる曲が15曲と、歌入りバージョンの特別なタイトルテーマが1曲の、計16曲が収録されています。

 この、歌入りのバージョンがこう、何というか、思わず鳥肌が立ってしまいました。荘厳で、まるでミュージカルか何かを見ているよう。歌詞が英語なので雰囲気も崩されません。
 他に、LIFEという通常クエストの曲があるのですが、こちらはゲーム内では流れない旋律が追加されていました。元々はそういう曲だったのでしょうね。
 それはそうと、アプリゲームでサウンドトラックが存在するのって珍しいと思いませんか。

 一緒に入っていたブックレットには、ロードラ世界の各時代を表した絵が掲載されていました。水の世界であればおそらくクトゥールと討伐隊の対峙した場面といった具合。ブックレットにも一見の価値あるなあと思います。

 今日紹介するのは、絵本「もう ぬげない」です。

 一時期、この絵本の一部を抜粋(おそらくは無断転載)した画像がツイッターで流行したことがありました。そのときから、何ともいえないシュールな可笑しさに、気になっていたのです。
 そんな折、地元の本屋で実物を発見。一冊だけ試供品よろしく全部試し読みできるものがあり、それを読んで購入を即刻決めました。
 
 やー、笑った笑った。

 自分で服ぐらい脱げる、と奮起する男の子が、実際は服が引っかかって脱げなくなったというハナシです。
 「やんなきゃよかった」の一言が刺さりますね。

 男の子、脱げないままで生きようとしてみたり、やっぱり困るからズボンを先に脱ごうとしてみたり、結局お母さんに風呂場まで連行されたり。何気ない日常なんです。でも、私自身が母になり、こういうちょっとしたことが可笑しいのが子育てのいいところだと思い始めていたので、余計にこの絵本が好きになりました。
 ま、私の息子はこれを読むには幼過ぎるんですけどね。まだ。
 
 絵本にしては、文字数が多いほうだと思います。
 

もう ぬげない
  • ヨシタケシンスケ
  • ブロンズ新社
  • 1058円
Amazonで購入

 今回紹介する「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」は「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯」のリメイク作品で、前に紹介した「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」と同じように、オリジナルキャラクターが登場します。しかし今回もいい人ばかりで、冒険していてストレスに感じることはありませんでした。
 ダンジョンでも街でも放置しているとボイスが流れるのですが、そこで繰り広げられる会話もほのぼのしているものからくすっと笑えるものまで、バラエティに富んでいます。

CIZLkoFVEAASf39.png

 その階の大部分を踏破すればいつでもその階の階段近くに移動できるフロアジャンプ機能は健在。また、所見でもF.O.Eをしばける低難易度「ピクニックモード」を設定すれば、敵が倒せず詰まるということはまずありませんでした。
 レベルもがんがん上がりますし、ミレニアムの少女と異なりメインキャラクターたちの転職も自在なので(主人公除く)、好きな職で思う存分探索を楽しめました。
 これはヌルゲーマーには嬉しい点ですね。

 また、ダンジョンで見つけたり、魔物を倒したときに一定の確率で落とす食材を集めることで、樹海料理を作ることができます。新しい料理を1個作る度に料理人とパーティメンバーによるミニ会話イベントが入りますが、これがまた面白くて。
 それに、ヒントを頼りに料理の食材を選ぶのも楽しいですし、出来上がった料理は実際に冒険に役立つのもいいところ。特に毒ダメージを2倍にする料理は、ラスボス戦でたいへんお世話になりました。

 単純に「どんな料理ができるのかな?」というわくわくも楽しいです。

 普段使いのマウスが駄目になったので、新調しました。

usagimausu.jpg

 これ、こう見えてワイヤレスです。
 価格は1,000円程度でしたが、値引き後なので、本来の価格は判りません。

 可愛らしい見た目に癒されます。

 いえね、始めは、LINEディズニーツムツムの真似だと思っていたんです。顔だけになった妖怪たちをつなげて大きくして消すというものですから。まあツムツムは大きくなりませんけど、つなげて消すのは同じです。
 ところが、確かにツムツムに似てはいますが、ちゃんと妖怪ウォッチ本編と似た面白さも残した良作アプリゲームでした。
 というわけで今回取り上げます、妖怪ウォッチぷにぷに

ae0af524.jpg



 妖怪たちは、基本的にぷにと呼ばれる顔だけの存在になってます。ぷにはぷにです。パズルゲームにおけるコマですね。このぷにをつなげれば、その妖怪が攻撃します。敵の妖怪を攻撃して倒せば終わり、倒す前に敵の攻撃でこちらのHPが0になれば負け。シンプルです。
 シンプルですが、たとえばジバニャンのぷにを一定数消せばジバニャンは技を繰り出せます。技にはいろいろな効果があるので、それを上手く組み合わせてパーティを組むのが大切。
 ちなみに既に持ってるぷにと同じものが手に入ると、技のレベルが上がります。育成要素はばっちりってやつですね。

 次に、敵の妖怪に、そいつが好きな食べ物アイテムをあげると、確率で仲間になります。仲間になる=ぷにが手に入る。妖怪どうしを掛け合わせたり、妖怪と妖怪を合成させて新しい妖怪が生まれたり、あるいはレベルアップで進化したりと、ぷに自体は何体かぶっても困りませんね。
 妖怪自体の育成も楽しい。先に挙げた技の成長の他に、ぷに自体にレベルがあり、鍛えれば鍛えるほどステータスが上がります。尤も、上限まで鍛えても強いぷに、弱いぷにの違いはありますけどね。好きなぷにを育てればいいと思います。

 今のところ、設定されたミッションに従ってプレイするのを楽しんでいます。
 特定のぷにのレベルを上げるとか、総合で○○匹以上のぷにを消すだとか、そういった具合。スタミナ制ですが、お互いにやったり貰ったりできるので、フレンドさえいればそこまでスタミナに困ることはなさそうです。

 今年の夏ごろ、フランス人がとある地方都市の宣伝をしたCMが全国的に話題になったのをご存知でしょうか。その名も、「ンダモシタン小林」。宮崎県の片隅にある小さな市を紹介した動画で、意外な裏切りに話題となりました。
 その動画に登場するのが西諸弁。小林市周辺で話されている方言ですが、それを広めようと面白おかしいポスターが、実はあるのです。その名も、西諸弁標準語計画の一部として!

0d193715.jpg


 これらを作っているのはてなんど小林というプロジェクト。そちらのサイトで紹介されているのですが、まあこれが面白くて。
 といっても、西諸弁を見聞きしてる人しかこの面白さ、伝わらないとは思うんですけどね。

 指に刺さるトゲのこと、ぴって言いません?

 ケンタッキーフライドチキンに、最近よく行くようになりました。
 何故って、フライドサーモンが美味しすぎたので!

70024fee.jpg


 サーモンのクリスピーなんですけど、サーモンにはちゃんと血合いもあって、サーモンが好きな人には溜まらないと思われます。味はあっさりで、鮭自体には味がなかったかも?衣に一応味がついていて、私はそれだけで十分美味しいのですが、大体の人は付属のタルタルソースを掛けて食べるのかもしれません。
 クリスピーなので、さっくさくしてる食感が最大の魅力。
 これが期間限定なのは残念ですが、また来年の秋に再販してくれるといいなあ。

 歴代風来のシレンシリーズにおいて、システムが完成されているという点で好評なのが「風来のシレン4」と「風来のシレン5」です。
 今回は、後者、正式には「不思議のダンジョン風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス」を紹介します。

 ローグライクゲームの一つで、毎回道筋や敵やアイテムの変わるダンジョンを相手に、アイテムの取捨選択や敵との一進一退の攻防を繰り広げつつ最奥を目指すというゲーム。
 今回最も目を惹いたのは、武器と盾について、同じものを使い続けると成長し、より強い剣や盾に変わるというものです。武具の説明文も少しずつ変わっているので、これを読むのを目的に全種の武具を鍛え上げるという楽しみがあります。
 実際やるかどうかは別として。

 そういえば「ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートの迷宮」でも、武器の代わりに技が成長していました。あちらに比べ武器の名前も変わるので今回の方が面白いと感じます。
 武具を限界まで育てると印が手に入り、それを組み合わせることで自分なりに最強の武具なるものを作ることも可能。尤も、こちらは前作までにも似たようなシステムはありました。

 ダンジョンについては、一筆書きダンジョンだの、もっと不思議のダンジョン(レベルが突入するたびに0になり、かつ、落ちているアイテムが全部未識別)だの、好きな階層から挑めるダンジョンだの、シナリオ外の特殊ダンジョンも豊富です。
 全部に挑戦するわけではありませんが、好きな階層から挑めるダンジョンは面白いです。ちゃんと踏破すれば、アイテムの持ち帰りも可能な点が魅力的。

 徘徊NPCとの出会いも楽しみですね。任意の武具を鍛えてくれるNPCがお気に入りです。尤も、次いつ出会えるか判らないので、重要な武具は任せづらいのですが……。

 母が買った「マイヤー電子レンジ鍋」。電子レンジでチンするだけの簡単圧力鍋で、5,000円ぐらいした割にはまったく使っていないというので譲り受けました。で、「マイヤー電子レンジ圧力鍋でビストロごはん」という本を片手にいろいろ作ってみていますが、今まで作ったことがないような料理が、今までやっていたような簡単な手間で作れる点、非常に気に入っております。

 圧力鍋を使ったレシピ本はごまんとあれど、マイヤー電子レンジ鍋の場合に対応したレシピ本の使い勝手には勝てません。当たり前ですが。

 簡単おつまみから常備菜、ご飯料理からメインディッシュ、果てはお菓子まで、バラエティに飛んだレシピが掲載されています。
 とりあえず試したのはザワークラウトと手作りソーセージ。ソーセージ、具をこねてオーブンシートでくるんでマイヤー電子レンジ圧力鍋に放り込んでチンするだけ。なかなか美味しく出来上がりました。

CIVe5kbUYAAqkif.png

 コンロを使わないので子供の調理デビューにもいいかもしれません。

 あ、あとジャーマンポテトも試しました。
 こちらは、本には顆粒コンソメと書かれていますが、持ち合わせがなく固形コンソメを使ったため、ちょっと失敗しました。でも美味しかったし手間は簡単。
 今度は顆粒コンソメで作りたいと思っております、ええ。


マイヤー電子レンジ圧力鍋でビストロごはん
  • 島本美由紀
  • 池田書店
  • 1058円
Amazonで購入

 どうぶつの森シリーズより、部屋と家のデザイン部分だけを抜き出したスピンアウト作品「ハッピーホームデザイナー」を紹介します。
 どうぶつの森において、数百種類もの家具を少しずつ集めて部屋を思い通りにデザインするのは大きな楽しみの一つです。しかしながら、本編では自分で稼いだお金で、ランダムに店頭に並ぶ家具からお気に入りのものを集め、少しずつデザインする必要があります。だからこそ思い描くカタチを実現したときは大きな達成感があるわけですが、一方でなかなか揃わないという苛立ちも発生します。
 そのストレスが全くない!
 ハッピーホームデザイナーでは、家具は使い放題です。お金を稼ぐ必要はありませんし、扱える家具も本編に比べれば遥かに早いスピードで増えていきます。

CSSgI7wUsAAzhwz.jpg


 基本的な流れは、お客様の要望(東欧モダンスタイル、子供と遊ぶプールのある庭など)に沿ってデザインをし、それに伴い関連する家具が追加されていくというものです。要望に沿ったかどうかは、お客様が持ち込んだ家具をすべておいてあるかどうかで決まりますので、自由度はかなり高いと思います。
 一度デザインが終わった家には後から訪問して、自由にデザインしなおすことも可能です。

 お客様から要望が出されるのも楽しかったです。さもないと、どうしても好きなシリーズの家具ばっかり使うので、似たり寄ったりな仕上がりになりますし、飽きるのも早いと思うのです。
 一方、要望に沿うことで普段選ばない家具を使うようになるので、新しい発見がありより楽しいです。
 家具の設置はストレスフリー。何といっても、タッチペンで自由自在に設置できるんです!タッチすれば向きも簡単に変わります。
 本編だとてきとーに家具を置くと自分の動く場所がなくなって閉じ込められたりするんですが、今回は主人公やお客様自体もタッチペンで掴んで移動できるので心配無用。

 扱える家具も多いです。本編も十分すぎるぐらい豊富でしたが、ニンテンドードリーム掲載のインタビューによると、さらに増えている模様。検索機能も完備。名前からと、色からの検索が出来ます。個人的に嬉しいのは、テーブルやチェストの上に置ける小物家具が増えた点。各種料理だったりフランス人形、本にティーセットなど……こういった小物がデザインをより楽しくさせます。
 家具のリメイクはワンタッチで。たとえば宅配ピザの場合、デフォルトだとサラミピザですが、リメイクすればマルゲリータだの和風ピザだのに変えられます。
 まあ、大体の家具は、リメイクで変えられるのは主となる色だけだったりするんですけどね。

 出来上がった部屋は、画像投稿ツールでSNSなどにすぐ投稿可能。また、ツクッターという機能を使えばゲーム内で他の人のデザインした部屋を見たり、自分の分を投稿したりが可能です。私はもっぱら画像投稿ツールを利用していますが……。

 部屋のほかに、病院や店といった施設のデザインも可能。それに対応した家具、たとえば手術台やレジスターなども追加されており、本編以上に目的を持ったデザインを楽しめます。さらにマイデザインを使って家具や服の柄を好きなものにしたりと、こう、止め時を見失うゲームです。

このページのトップヘ