食材を仕入れに行き、それを組み合わせて斬新な料理「ネオ料理」を作り、販売して得た収益で借金を返済しよう!というシミュレーションゲームが「大繁盛!まんぷくマルシェ」です。
 
 斬新な料理、これホントに斬新です。たとえばパンとうどんを組み合わせたちゅるちゅるパン。料理情報によると、さっぱりした味わいなんだとか。たとえばトマトを使った洋菓子「真っ赤なウソ」。名前もさることながら見た目がちょっとしたグロ。
 でも一応、美味しい料理らしく、シェフたちのもとには次から次にお客さんが訪れ……。

 仕入れも、一緒に行くシェフによって手に入る食材が異なります。食材の数さえあれば、開発したネオ料理は勝手に作られ、在庫がある限り売られていきます。つまり基本的に放置。ちょっとした空き時間に遊ぶのに適しています。

 ネオ料理、変なのもありますが、美味しそうなものももちろんあります。また、食材がドット絵なのも私は好き。ドット絵って独特ですが好きなんですよね。食材のひとつひとつが可愛らしいですし。

 登場するシェフ6人は、皆が皆強烈な個性を持ったキャラクターたち。
 私の好きなシェフはフェンネルです。とある大企業のスパイだと公言しつつちゃんと主人公のために働いているあたりが、なんかにくめないなあと思いましてね。あとたまに見せるヤンデレ風の笑顔もサイコウです、ええ。