同じ第7世代のサン・ムーンはプレイしそびれていたのですが、事前情報で、歴代の悪役が勢揃いすると知り、購入を決めたのが「ポケットモンスター ウルトラサン」です。なお、ウルトラサン版にしたのは、実時間とゲーム内の時間に差異がないためです。
  結果として、周りにはウルトラムーン版を選んだ人ばかりだったので、正解でした。

 ジムはなく、代わりに島を巡って数々の試練をこなしていくという今回のポケモン。道端には野生かそうでないかよく判らないポケモンがたまにいて、一緒に遊ぶことができます。
 また、今まで秘伝マシンで賄っていた水上移動や道を塞ぐ岩の除去なども、専用のポケモンを呼び出して行うスタイルに。パーティ編成が完全に自由になったのはありがたいですし、世界観としても、移動用に専門で鍛えられたポケモンがいるというの、面白い設定だと思います。

 第7世代については、どんなポケモンがいるのかほぼ知らない状態でプレイを始めたので、新しい道路に行くたびに、どんなポケモンと出会えるのだろうとワクワクできました。
 これはウルトラサンに限らず、歴代のシリーズ作品全てに共通する魅力なのでしょうが、ここまで冒険が楽しいポケモンは初めてでした。
 4つの島それぞれ雰囲気もかなり変わってくるので、単純に世界の探索が楽しかったというのもあります。

 サン・ムーンとは、シナリオもだいぶ変わっているようで。サン・ムーンを未プレイだと一層楽しめそうですが、プレイ済みで、変化を探していくのもまた一興かと思います。
 あと、スタッフロールが可愛いです。録画しておけばよかったなー。