海外の牧場物語ファンが作った、いわゆる「ぼくの かんがえた さいきょうの ぼくじょうものがたり」たるゲーム「Stardew Valley」を紹介します。

DTmHNwRU0AACa6B

 マップや建物、自然の風景などは完全に、初代牧場物語です。水をあげると作物の芽や苗がちょっとしんなりなるところまでちゃんと再現されています。キャラクターは等身が高いせいか、クロノ・トリガーに似ていると感じました。特に、たまに見せるびっくりした仕草はクロノそっくりです。


 農業・牧畜はもちろん、採掘、釣り、料理、家作り、各種クラフトなど、やれることは結構あります。
 そうそう、簡易的ですが戦闘まで!武器を振り回していればまず負けないような簡易さなので、戦闘が苦手な人にも大丈夫です。細かくあげれば、庭先のゴミを漁ったり、伐採&植樹をしたりもできます。


 この、出来ることが多いのがとにかく楽しい。そしてどれも、やらなくたっていいんです。
 一応、ゲーム内で3年目春を迎えるとそれまでの繁栄ぶりを評価されますが、その後もゲームは続きます。
 牧場シリーズには欠かせない恋愛・結婚・子育てもありますよ。男女12人の中から好きな人を選んでアタックします。同性婚まで出来てしまいます。至れり尽くせり。


 オリジナル版のプラットフォームはパソコンで、Steamで買うことができます。
 が、最近、Swichが配信されました。お手元で出来るのがとても嬉しいです。
 ただ、パソコン版だと、有志が作ったMOD(パッチのようなもの)を駆使して見た目を変えたり、ゲームプレイを快適に出来たりします。それはそれで楽しそう。


 あと、Amazonなどを利用すると、PS4版も購入できます。
 こちらは海外製ですが、ちゃんと日本語に対応しているので、遊ぶ分には問題ないです。


 少しずつ牧場を大きくしていく楽しみが何者にも換えがたい魅力ですが、単に、ゆっくり田舎暮らしを堪能したいという人にもいいかもしれません。
 住人とのイベントもたくさん用意されているようで、恋愛・結婚に限らず、人との触れ合いも味わえるゲームとなっています。