5月30日に配信開始された基本プレイ無料のDLゲーム「ポケモンクエスト」を紹介します。
 なお、プラットフォームはSwitch。

Deli-uPVQAALrqZ

半自動で進む冒険

 任意の3匹を選び、パーティを組んで、様々なステージを探索します。探索といっても、ポケモンたちは自動で進み、野生のポケモンを見つけるとそのまま戦います。プレイヤーが出来ることは、ポケモンたちの戦いを見守ることと、任意のタイミングで技を繰り出し戦闘を助けること、散開させ敵の攻撃を避けることぐらいです。アイテムは敵が落とします。ドロップでしか手に入らないので、ひたすら同じステージを繰り返し、お気に入りのポケモンを鍛えていくゲームです。

 ま、違うステージでもいいんですけど。

ポケモンを育てる

 冒険に何度も出していると、その都度経験値を得て、レベルが上がっていきます。
 今作では、ポケモン本編では道具を使って進化させるポケモンだろうと、通信交換を要するポケモンだろうと、みんな一定のレベルに達するだけで進化できるようです。
 また、探索で手に入る装備品(Pチャームと呼ばれるお守りのような石)を装備することでそれとは別に強化もできます。レベルを上げて進化させて図鑑を産めて強くして、の繰り返しがRPGっぽくて面白い。

カクカクしていて可愛い

 まあよくもここまでデフォルトしたよなと、デザイナーさんの腕に惚れ惚れしますね。違和感はあるのだけど、可愛らしいのでよしとします。鳴き声が原作と同じなのもギャップがあっていいかも?初代から遊んでいる身としては、懐かしくもあり、評価高いです。
 そういえば、このカクカクしたポケモンたちのグッズもポケモンセンター等で発売されるようですね。さすが任天堂さすが商魂たくましい。


スマホ向け、周回してナンボ

 新しいポケモンを仲間にするための料理作りも、レベル上げとPチャームと素材集めのための探索も、とにかく何度もこなして周回してとなります。
 嬉しいことに、冒険にはオートモードが搭載済み。つまり、他のゲームだの娯楽だのに興じつつ、スマホ等で放置周回することになると思います。
 もちろん毎回眺めてたっていいんですけどね。可愛いし、ポケモンたち。

 おそらくこれからアップデートもされるでしょうし、今は第一世代しか登場しないだろうポケモンたちも、徐々に増えていくと思うのですよね。それも含めて、少しずつ長く遊ぶゲームのように思います。