2014年10月だったと思います、発売された、ニンテンドー3DSのマイナーチェンジ版です。

 「Newニンテンドー3DS」。
 
 プレートが着せ替え可能であることを最大の売りにして発売された機体ですが、わたしにとって最大の魅力は、ABXYボタンが、懐かしのスーパーファミコンカラーであったこと!Aが赤で、Bが黄色、Yは緑でXは青……ああ懐かしい色……15,000円というお手頃価格も相まって、即購入したのでした。

 そこから1年半……2016年4月、遂に、遂に!
 SFCのソフトがnewニンテンドー3DSで遊べるようになったのです!!

 スーファミのゲームが!携帯ゲーム機で!移植ではなくそのまんまのカタチで!!
 ああ、わたしはずっとこの日を待ちわびていたのです!!

 しかもこれ、ただのニンテンドー3DSではダメなんですよね。
 ボタンの色がスーファミカラーだという点で惹かれて買ったnew3DSですが、買ってよかったと心から思いました。