いわゆる品出し系のゲームアプリ「クッキングクレイズ」を紹介します。
  プラットフォームはiOSとAndroidの両方あります。

 
hoyehfsljg654


操作はタップのみ

 品出し系のゲームアプリって、他にもいろいろ存在しています。「クッキングフィーバー」、「ノーマのクッキングアドベンチャー」、……あと何があったかな、思い浮かぶのですがアプリ名が……。

 例えば出来上がったメニューを任意のお客さんにスライドして出したり、材料を切るために何度も同じところをタップしたり。それはそれで、前者なら怒って帰りそうなお客さんに優先的に出すとか、後者ならいろいろな操作が混ざるので飽きが来ないなど、いい点はあります。

 が、それらを踏まえても、タップひとつですべてが完結する簡潔さはクッキングクレイズの大きな魅力。タップだけで進めるからこそ、任意の客に任意の品を出すためにタップする順番を考える戦略性?パズル性?も生まれます。


ゲーム内コインだけでクリア可能

 ステージをクリアして得られるゲーム内コインを使って、食材の質を上げて売り上げをよくしたり、キッチン設備をアップグレードして一度にたくさん作れるようにしたり、というのが品出し系ゲームの基本のキ。そのアップグレードに、いわゆる課金石を必要としないのです。

 他の品出し系ゲームだと、課金石を普通に要求してきます。とはいえ、それらも、ステージクリアやログインボーナスなどで配られる分の課金石だけでもクリアは可能なのですが。

 クッキングクレイズは、ほんと、そういった石がなくてもクリアできるし、どんどん先に進める爽快感もあります。


少しずつ店が出来上がる

 クッキングクレイズは、いくつかの都市に分かれており、1つの都市に大体3つの料理屋さんがあります。1つの料理屋さんは30~40のコースで構成されていて、さらに1つのコースが3つのステージに分かれていて……で、ステージクリアでたまにもらえる金のカードを集めていくと、2つ目以降のお店が少しずつ建設されていきます。

 そのさまを見ているのが楽しいです。以上。

 これを見るためだけに、一度東京まで進めたデータを消しましたからね……。


知らない料理も多い

 これは様々な都市をめぐるからなのでしょうが、それぞれの都市の食文化が垣間見られてたいへん興味深い。

 カエルの足を揚げたもの、未だによくわからない「マグロのタルタル」、そして必見の、東京の寿司。あれは笑った。

 まだ到達していない都市、たとえばカサブランカとか、どんな料理が出てくるのか今から楽しみですよ。

 

 タップひとつで進めていく品出し系クッキングクレイズ、お手軽だが時間泥棒でもあります。