以前も紹介したことはあったのですが、今回改めて、ポータルナイツを紹介します。
 何故なら、ニンテンドーSwich版が出たので。

DjOn42_U8AA-RUD


綺麗な世界を作る

 ポータルナイツは、いわゆるサンドボックス系で、世界にある素材を掘り出していろいろ作って好きに並べ替えようというゲーム。有名どころだと、マインクラフトとか、ドラゴンクエストビルダーズが挙げられます。あんな感じですが、ポータルナイツの魅力としては、まず、グラフィックが綺麗なことでしょうか。

 たとえば草原系の島だと土ブロックを並べると勝手に草花が生えます。雪原系なら雪が、砂漠系なら砂漠が、湿地系なら小さいキノコや草が。ある程度ランダムなので、並べるだけでも世界が形作られて楽しいです。

 水面も陽光を反射して、きらきら煌いて綺麗。

 マインクラフトはレゴみたいな見た目が特徴的ですが、あれより、わたしはポータルナイツの方が綺麗だし温かみもあって好きです。こういうサンドボックス系ゲームは、同じグラフィックをひたすら見続けますから、好みに合うというのは大事なことです。

内装が充実してきた

 発売直後は貧弱だった内装品が、最近のバージョンではだいぶ増えた印象です。

 屋根にお店のようなひさしをつけたり、壁飾りをつけたり、絵を飾ったり、小さな植木鉢を並べたり。ベッドに寝ることも、椅子に腰掛けることも、トイレに座ることすら出来るようになりました。ま、この辺は、他のサンドボックス系だと最初っから出来たんでしょうけどね。

 そうそう、湧水を作れるようになりました!これで、川を引いたり池を作ったり噴水を拵えたり滝を作ったり自由自在。美しい水面をこれでもかと活かして理想の世界作りです。

 あと、NPCを好きな場所に呼び出すことも出来るので、ちょっとした街を作ってもいいのかも。

戦闘が単純

 敵との戦闘が発生しますが、基本的にはヒット&アウェイ。敵からの攻撃は転がりながら回避して、隙を突いてひたすらぶん殴る。もしくは遠くから魔法や矢を撃つ。もちろん、いろいろな呪文もアイテムも武器もありますし、スキルや属性の概念もあるので、その辺を考えればもっと戦略的な立ち回りも出来ましょう。でも苦手な人には、避けてぶん殴るだけで大体勝てる単純さはありがたいです。

島を買おう

 ポータルナイツの世界は42もの島に分かれています。

 が、それとは別に、敵の出現しない、ひたすら真っ平らな島を買うことが出来ます。これは、完全にクラフトのための島。好きな家を建てるなり、街づくりをするなり、へんな迷路を用意したり、遊び方は無限にあります。マルチプレイが出来るので、人を呼んでわいわいするのも楽しそうですね。