よく知るJ-POPや昔のヒット曲を、和楽器アンサンブルで演奏したものが収録されたCD「和カフェ~和楽器による春の歌~」。その名の通り、春をテーマにした曲が揃い踏みです。
 中にはあまり知られていなさそうな、もともと和楽器で演奏されてそうな曲も混ざっていましたが、そこはまあ、ご愛敬ということで。

 色々収録されていますが、たとえばチェリーには、別の曲が下地として同時演奏されていました。残念なことには私はその下地曲を知らないのですが、試み自体は面白いと感じます。

 個別の曲でいえば、「春よ、こい」が一番好きです。
 全体的に静かな印象を受ける中で、この曲だけは何だかアクティブ。「春よ、こい」ってそんなに活動的な歌ではないと思うのですが、良アレンジに思います。
 他に「微笑みかえし」も好きですよ。

 このCDアルバム最大の魅力は、普段そうそう聴く機会のなさそうな和楽器アンサンブルを存分に堪能出来ること。
 しかも知っている曲が多いので、ちょっとしたコンサート気分です。