戦隊ものというロボット(機械文明)と、まさかの魔法の概念(ど・ファンタジー!)が融合した夢の戦隊もの「魔法戦隊マジレンジャー」より、作中に登場する歌ばかり集めたCDアルバムを紹介します。
 その名も、「魔法戦隊マジレンジャー全曲集 マジカルコンプリートソングス」。まんまですね。

 第一に驚いたのは、ボーカルソングだけでもCD2枚組のアルバムが出せるほど、豊富に存在していた点。
 せいぜいが、OPとED歌ぐらいしか知りませんでした。他には、劇場版があるようなので、それの主題歌あたり。それ以外にも、挿入歌など色々あるのですね。あと、マジレンジャー5人のそれぞれのイメージソング。
 中でも気に入ったのは次の曲。

 「5人の魔法使い」。
 伝説の5人の魔法使いの歌なんですが、まったく違う力を持つ5人が力を合わせて世界を作った、的な歌。
 はじめはインストゥルメンタル版でメロディラインに惹かれたのですが、歌入りを聴いて歌詞の内容に惚れ直した歌です。

 「シング!スウィング!スモーキー!」
 スモーキーなんてキャラいましたっけ?
 完全に忘れてますが、この歌はメロディの雰囲気が好き。

 「魔法のJUMON」。
 テンポとノリが好きですね。「マージ・ジルガ」とか覚えて言っちゃいそう。はたからみれば痛々しい人ですかそうですか。マジレンジャー自体はあまり観てないので詳しくありませんが、ちゃんと魔法の呪文はたくさん設定してあったんですね。