いやー、鳴り物入りで始まったポケモンのソーシャルゲームでしたねー、ポケモンgo

 ポケストップと呼ばれる場所に実際に移動して、モンスターボールなどのアイテムを補充しつつ、移動中にランダムで遭遇するポケモンを捕まえるというシンプルなゲームです。
 いわゆる位置ゲーム。これをやってると、リアルでの移動が楽しくなります。いやいや、ホントに。

 しかも、これ、徒歩移動の方がポケモンが出やすくなっているようで、こう、無駄に子供つれてお散歩とか行きたくなりますよねー。あらまあ健康的。

 出てくるポケモンにはレアリティによるばらつきがあるため、ポッポやコラッタはどこでもたくさん捕まります。
 が、ポケモンを進化させるために必要なアメというアイテム、そのポケモンを捕まえたときか孵化させたときしか手に入らないので、出現したポケモンがかぶっても無駄がないんです。
 この辺が、また、嬉しいですね。
 特に2段階進化するポッポや、進化先が多いイーブイは、たくさん捕まえたいところ。

 一応、バトルとかもあるんですけど、わたしはポケモンを捕まえてにまにましているので、バトルについてはよく判りません。