旦那がペルソナ5を遊んでいるのを見て、なんだか楽しそうだなと思い、始めましたペルソナ4 ザ・ゴールデン

 ダンジョン探索と、それ以外の日常生活の両方を存分に楽しめる良RPGでした。ま、本質的な部分ではペルソナ3と似ているんですけどね。

 

 まず、ダンジョン探索。

 城あり、温泉あり天国ありと、毛色の違うダンジョンがいくつもあって楽しいです。マップがランダム生成のフロアと固定のものに別れており、何度探索しても飽きないです。ランダム生成だからでしょうか、そんなに複雑で入り組んだマップにはならないので、ストレスもなし。何より、シンボルエンカウントなので、逃げようと思えば戦闘を避けられるのが嬉しいです。

 戦闘そのものも、敵の弱点を突けば行動回数が1回増えるのが楽しいです。

 そしてその後手に入るペルソナ!ひたすらてきとーに掛け合わせて何が生まれるのか楽しむのは、真・女神転生シリーズから変わらない楽しみですね。交渉が要らない上、一度手に入れたペルソナはゲーム内通貨で何度でも手に入るのも嬉しいところ。

 

 でもこのゲームにおいて、わたしが一番楽しいと感じたのは、日常生活面でした。

 バイトに勤しんだり、好きなキャラと交友を深めたり。買い込んだ本を読んだり、勉強に励んだり。バイクに乗れるようになってからは、映画を観に隣町?まで足を伸ばしたり、たまには外食を楽しんだり……その結果、少しずつ人間性が鍛えられるのも面白いですね。寛容さ、勇気、知識などなど。

 特に、日曜日の昼間を潰して読書に充てるのが好きです。可愛い従妹に「やっとおりてきた」みたいなことを言われちゃいます。

 

 曲も素敵ですよねー。

 テレビの世界での入り口部屋?の曲と、極楽浄土のダンジョンの曲が特に大好物です。