私の好きなもの。

ゲーム、書籍、食べ物……何でもあり、かつ、プラス評価のみのレビューブログです。更新は毎週水曜日(と、たまに日曜日)。

カテゴリ: 書籍/その他

 紅茶って美味しいですよね。
 中でも私はハーブティーが好きです。あの独特の風味と色が……!
 ということで、書店で一目惚れした一冊をば。「もっと!おいしいハーブティー」です。

 厳選35種類のハーブティーが、まずは写真入りで紹介しています。
 ローズヒップ、レモングラスのようにメジャーなものから、アーティチョーク、ヤロウなどマイナーなものまで……。私が一目惚れしたのはマロウブルー。写真が載せられているのですが、キレイな青が出るのです!こんなハーブティー、この本を買わないと知ることはなかったことでしょう。

 ハーブティーの活用の仕方が、またオシャレでいいですね。
 ハーブティーピクニック、行きたいと思ってしまいましたもの。

 巻末に、世界のハーブティーについての記事が載せられています。イギリス、スイス、メキシコ、エジプト……世界各国のハーブ事情が簡単に紹介されています。

 ハーブティーに興味がある人は、ぜひ手に取ってみてくださいな。
 多分、普通に売ってることでしょう。私も書店で見つけましたから……。


もっと!おいしいハーブティー―ブレンド上手になるレッスン&お菓子・料理・飲み物レシピ
  • 佐々木薫
  • 誠文堂新光社
  • 1470円
Amazonで購入

 最近紅茶にはまっているのです。
 そのきっかけをもたらした、「おいしい紅茶の事典」という本を紹介します。

 紅茶の歴史、文化、種類、葉の部分によるグレード、主な紅茶商品、関連商品、更には美味しい入れ方と、紅茶に関することなら大抵載っています。体調に合わせた紅茶の楽しみ方なんて、ちょっと今すぐ実践できそうな内容ですよね。リラックスのためにはフルーツティーなどの甘い香りがいいとか、気分をすっきりさせるにはミント系の爽やかな香りがいいとか……。

 紅茶を使った簡単レシピも載っています。
 これがまた、どれもこれも美味しそうなのですよ。
 バターティーだったり、葡萄を切って浮かべたり、イチゴを粗く潰して入れたり、紅茶の茶葉を混ぜたスコーンだったり……。中でもマシュマロをミルクティーの中に入れて、ふわふわしている部分に紅茶を吸わせたものがあって、それに一番惹かれました。

 ところで、日東紅茶は庶民の味方ですよね。

 ねこ。
 ねこって可愛いですよね。
 よくうちの大学には野良猫がいますが、どいつもこいつも可愛いです。
 将来は、犬よりねこを飼いたいです。
 ということで、今回は「世界の猫」の紹介です。

 ポケット図鑑シリーズ、文庫本サイズの猫図鑑です。
 スコティッシュフォールドとか、スフィンクスとか、キムリックとか、とにかくたくさんの猫が紹介されています。さすが図鑑。どうやらこれを見ていると、そこらへんにいる野良猫は、アメリカンショートヘアに似ていますね。あと、ジャパニーズボブテイルとか。どんな猫なのか、と気になった方は、そこらへんの野良猫を思い浮かべてください(笑)
 巻末に、猫のボディタイプや色、毛の種類とかについてまとめてありました。ちょっとだけ猫に詳しくなれます。ついでに子猫の写真もまとめて掲載されているので、癒されるのにもいいかも。

 いやもしかしたらこの図鑑、実際は猫の写真集みたいなもの、癒される目的で見るのが正しい使い方なのかも知れません。文庫本サイズで持ち運びやすいですし……。

 熊本市総合女性センター内の、小さな図書室、新着図書棚で発見した一冊です。
 「アボカドバンザイ!―アボカドをもっとおいしく、楽しく味わう本」。
 いや、どんだけアボカド愛されてるんでしょ。

 アボカドの育つ過程、美味しいアボカドの見分け方、正しいアボカドの切り方、簡単ステキなアボカド料理、果てはオシャレなアボカド料理レストラン……とにかくアボカドを愛した一冊です。アボカド、実はスーパーとかに普通に売ってますからね。私は、二度ほど買って食べたことがあるのですが、あの独特な味に馴染めず、二度ともすべて食べ切れませんでした。
 でもこの本を読むと、また挑戦してみてもいいかなぁと、そう思うのです。
 今までは食べ方が悪かったんだ、と。

 アボカドは脂肪分の多い果物なので、「森のバター」とも呼ばれています。
 でも多いとはいっても、所詮植物由来のもの。カロリーが高いので、沢山食べるのは禁物ですが、脂肪分が多いからと食べるのを諦めるにはあまりにも勿体無いほど、様々な栄養分に恵まれているそうです。悪玉コレステロールをやっつけてくれる酸とか、レタス2個分の食物繊維とか、肝臓に優しいグルタチオンという成分とか……。
 あれ、ただ黒くてふにゃふにゃしている果物ではないみたいですよ(笑)

 旬は11月~翌6月なそうな。まさに今ですね。

 結構最近の記事で紹介した「萌え萌え妖精事典」の姉妹書に当たる一冊です。その名も、「萌え萌え天使事典-Side白」。素敵です。

 キリスト教やイスラム教、キリスト教グノーシス主義、ゾロアスター教など、名だたる宗教で取り扱われている天使たちが、素敵な萌えイラストとともに紹介されている事典です。この本を説明しろといわれたら、以上の一文で十分ですね。ふふふ。
 唯一神ヤハウェを女体化して描いているところに日本人の素敵さを感じてみたり。
 私の今回のお気に入りは、ゾロアスター教の天使「スプンタ・マンユ」と、唯一神「ヤハウェ」ですね。両者とも存在にまつわるエピソードと神々しいイラストが、大好きです。こういうイラストは、キャラの着ているコスチュームを観るのも楽しいです。今回も色々な衣装がありました。スプンタ・マンユとヤハウェの衣装は、言わずもがな、私の好みでもありますし。

 純粋に資料として面白いのもこの本のいいところです。
 大きいお友達の皆さま、今年のクリスマスプレゼントにこんな御本は如何でしょう?

 面白い本を本屋で見つけました。
 「萌え萌え妖精事典」です。

 総勢36名ものイラストレーターが書き下ろした"萌える"妖精満載の事典です。
 事典としてはしっかり作ってあるので、読み物としても読み応え十分の素敵な一冊です。で、最大の魅力は、勿論個々の妖精のイラスト。すべてが女体化してあるのは、萌え絵だからでしょうか。クーフーリンやアーサー王まで女性として描かれていたことには吹きましたね。ふふふ。
 個人的に気に入ったのは、「グルア・ガッハ」です。ずぶぬれになった美女の姿をした妖精で、家の戸を叩いては中で身体を乾かさせてほしいというのです。彼女の願いを聞き入れて家に入れてやると、その家には幸運が訪れるのだとか。有名な「雪女」とは逆だと思いませんか?あれは確か、家に入れてはいけなかった妖精(彼女の場合は妖怪でしょうか)のお話でした。
 なんか、面白いなぁと思いました。
 世界各地の伝承や神話をもとにした妖精の物語なども書かれています。

 これの姉妹編である「萌え萌え天使事典」も気になるところです。

 こういう、攻略情報の殆どない攻略本というのも、珍しいですよね。
 NDSソフト「おいでよどうぶつの森」の攻略本の一つである、「おいでよどうぶつの森なりきりデザインブック」のご紹介です。

 おいでよどうぶつの森には、マイデザインというシステムがあります。
 30x30の方眼紙に、最大15色から選んでぽちぽちドットを打ち、自分の好きなデザインを作るというシステムです。ところがこれ、いきなり好きなデザインを、と言われてもドット初心者には敷居が高すぎますよね。そこで、この「なりきりデザインブック」の出番なのです。

 マリオの服にクッパの腹、リンクの帽子にサラリーマンのスーツ。色々ななりきりデザインが載っています。それだけではなくて、田んぼや畑といった地面に貼る用のデザインもありますし、一発屋的なものもあります。例えば非常口のデザインだったり、
ソフトのパッケージだったり、NDS本体を模したものだったり。非常口のデザインは私自身かなりのお気に入りで、うちの村の旗としてはためいています。

 いや、見て真似して打ってるだけでも立派なマイデザインが出来上がりますし、こういう本、便利です。いやいや、ほんとに。

 「牧場物語 キミと育つ島 もっと遊べるブック」。文句なしに面白い「牧場物語キミと育つ島」を更に面白くしてくれる、素敵な攻略本なのです。

 季節ごとに畑で育てられる材料を元に、季節感たっぷりのコース料理が紹介されていたり、全ての花嫁・花婿候補の恋愛イベントが網羅されていたり、正しい鉱山採掘のやり方が書かれていたり……牧場物語が本来持っているプレイの多様性を、いちいちくすぐるつくりです。
 実際にここに書かれている幾通りものプレイをやってみたくなりますから。釣りに重きを置いたり、家畜を愛情いっぱいに育てたり、増築に走ったり、鉱山にとにかく潜ったり、ラブラブ生活をエンジョイしたり、畑を広げて新鮮な食材をゲットしたり、思い思いのアレンジで料理の腕を磨いたり……。

 逆に、ある程度遊びつくして、新しいプレイスタイルを探している人にもおススメです。

 「萌える英単語もえたん」という本をご存知でしょうか。
 まあ、英単語の本です。英単語の意味と、使い方と例文とが載っています。お得なショートストーリー付き(もちろん英文です)!

 なのですが。

 その例文が、また……なんというか、アニメネタとかゲームネタ、小説ネタが多いのです。普通の例文として読むだけでも思わず吹き出してしまうようなものばかり。更に元ネタを知ってたときにはもう……!その例文の奇抜さに人気が出て、現在もシリーズの新刊が出版されています。
 今、ここに本があったら例文を幾つかご紹介できたものを……!

 人気の理由は、あの萌え一直線な可愛らしいキャラクターにもあるとは思いますけどね(笑)

 「真・女神転生悪魔事典」をご紹介。「真・女神転生2」とかに登場する悪魔の事典です。純粋に「真メガ」シリーズのしか扱ってませんけど。

 豊富なイラストとゲーム内グラフィックの変遷、悪魔の解説を楽しめます。さすが事典。
 BOSSキャラも取り扱っているため、ちょっとだけネタばれな一面はありますが、そこはご愛嬌ってやつですよね。メガテンの看板でもある電脳悪魔絵師・金子氏のイラストもですが、他の人の柔らかい感じのイラストが、私にとってはより魅力的でした。

 悪魔の中には呼んでてちょっと怖くなるのもいますが、メガテンシリーズを愛する方は、一度見てみるといいですよ。

このページのトップヘ