私の好きなもの。

ゲーム、書籍、食べ物……何でもあり、かつ、プラス評価のみのレビューブログです。更新は毎週水曜日(と、たまに日曜日)。

カテゴリ: 日用品/アクセサリー

 ルース(裸石)というのをご存知でしょうか。
 ルースとは、原石でもジュエリーでもない状態。宝石の原石に、カットや研磨、コーティングやエンハンスメントなどの最低限の加工を施したものです。
 この後、指輪に組み込まれたりブローチになったりペンダントになったりして、ジュエリーは出来上がるのです。



 今回紹介するのはペリドットのルース。
 私はもともとペリドットという石が大好きなのです。

 まず、色がきれい!
 緑色の石というのは、他にデマンタイトガーネットやジェイド(翡翠)、エメラルドなどがありますが、この黄緑色が一番私の好みにぴったりなのです。
 ペリドットは光の屈折率が高いか、屈折する箇所が多いかなので、全体的にキラキラと輝いているのも魅力の一つ。
 「太陽の石」として信仰に似た人気を集めた地域もありますし、人工灯の下でいよいよ輝くからこそ「イブニング・エメラルド」と呼ばれたこともありました。

 余談ですが。
 これは何のカテゴリに入るのか自分でも謎だったのですが、宝飾品とアクセサリーは似ているのでアクセサリーに放り込んでみました。

8b662ab0.jpg


 発展途上国の女の子たちは、毎日約800人も、妊娠や出産をきっかけに命を落としているのだそうな。
 エイズに感染していたり、満足に出産する機会(病院)がなかったり、その理由は様々なれど、そんな女の子たちのために寄付を出来るピンキーリングがあります。
 それが、「Charity Pinky Ring」。

 1個350円なのですが、1個につき100円が途上国の女の子たちに寄付されます。
 ちなみに、東日本大震災の被災者(の女の子)に特化したリングもあり、そちらは被災地域への寄付がなされます。

 でも、そういった崇高な目的はともかくとして、とにかくこの指輪、可愛いのですよ。
 ラメ加工がされていたりされていなかったりは色によりますが、「ピンクxピンク」だの、「赤x白」、「ラベンダーパープルx白」だの……そしてその一つ一つに願いが込められています。たとえば上の写真(左の方ですよ)は実際に私が買ったもので、「全ての女の子が愛する人と結婚できますように」という願いが込められているのだとか。

 モンスターボールカラーだなって思ったことは内緒。

 どうやらプラスチックのような素材で出来ているらしく、水に濡れても大丈夫。はめっぱなしで洗い物とかしても問題ないところも嬉しいですね。

 私はこれを、自分用と、会社の人へのプレゼント用と二つ買いましたが、やはり可愛いしきれいということで、単純に喜ばれました。ま、プレゼントにするには正確なサイズを知らないといけないという問題はありますが、そこはそれ、願いが込められたリングなので、はめられない場合はお守り代わりにしてもらえればいいですしね。

 難点は、結構しょっちゅう品切れになること。

 カテゴリが、「日用品>衣類」なのか「日用品>アクセサリー」なのか、ちょっと悩みました。カテゴライズ、自分でしたくせに……。

白シュシュ

 白いもこもこが、まるで雪のようで、とても好きなシュシュです。
 確かこれ、200円ぐらいで売られていたのを、一目惚れして買ったものですよ。

 冬しか合わなさそうですが、もこもこに埋もれているアクリルビーズのカラフルさも素敵。
 見ようによっては、クリスマスリースのようにも見えますね。

 目下のお気に入りです。

猫目石の指輪

 猫目石(だと思います)の指輪です。

 某店で1300円弱で買ったものなので、早くもリングの部分に劣化が見られますが……。
 それでもこのシンプルで可愛いデザインは、早くもお気に入りなのです。
 このタイプの石って、きらきらと光を反射しません。でもよく見ると、独特な反射の仕方をしているのです。目立ちすぎないけど、よく見ると綺麗。そんな石です。
 クロスしているリング部分のデザインも、すっきりしていてオシャレですしね。ふふふ。

 ところで私は、よく指輪を失くす方です。
 これは失くさないようにしたいです。

手作りブレス

 こちらも学園祭で買ったやつです。

 これはフリーマーケットではなくて、美術部の人が作ったやつを、美術部の展示スペースで買ったものです。
 猫目石みたいな小さい青い石が一番のお気に入り。それに合わせてパールや八面体の小さなビーズも使ってあります。
 ビーズって、丸小と丸大と呼ばれる普通のビーズ以外にも、本当に色々な種類があります。その、普通のビーズでないビーズをパーツでつなげるだけでも十分可愛いということを、このブレスは教えてくれました。普通のビーズをひたすらつなげてももちろん可愛いのは出来上がりましたが、それだけでは何だか画一的になってしまいますしね。

 自分で色違いとか作ってみましょうかね。ふふふ。

ピンクビーズ

 学園祭のフリーマーケットで買った手作りネックレスです。
 かなり長いので、二連にして使っています。

 ピンクと白って最強の組み合わせだと思いませんか?
 こんなに女の子らしいというか、可愛らしい組み合わせって、他にないと思うのですよ。しかもこのネックレスは二連にしてもいいし腕に巻いてもいいし、色々カスタマイズできます。ほんと、買ってよかったです♪

 こういうの、自分でも作りたくなるから不思議です。

蝶の髪留め

 蝶の髪留めです。
 髪留めというか、ゴムですね。

 大分に友達と旅行に行ったとき、一目惚れして買ってしまったゴムです。いつも、三つ編みをしたときに、先を止めるのに使っています。こいつ、こう見えてなかなかの曲者で、よく蝶が上下逆さになります。止めるときに、蝶から出ているチェーンが絡まったりするのも、ご愛嬌なのでしょうか。

 でも、何よりキレイだし、可愛いので、結構気に入ってるのです。

シンプルペンダント

 オークションで落札したペンダントです。
 シンプルペンダント。

 ここまで余計な飾りもないと、どんな服でも合わせられるからいいですよね。もっとも、飾りよりは色がないことこそが、服へのあわせやすさには関係している様な気もしますけど。
 ちっさいし質素だけど、これが中々、きらきら輝いてて好きなんですよね。最近のお気に入りで、ちょくちょく付けてます。

 ちょっとだけ、大人のレディに近づいた……かな?

しずくペンダント

 最近ゲットしたペンダントです。
 カラフルなラインストーンが使ってあって、結構お気に入りな逸品です。これの全部白バージョンとか、形がまんまるのやつとか、まだこれをかったお店に置いてありましたけど……。私、白い服を結構持っているので、それにあわせるのに意外と便利でもあります。

 安かったし♪

さいころイヤリング

 さいころ、可愛いですよね。

 これは、交通センターの地下にあったアクセサリー屋さんで偶然見つけたものです。同じモチーフのピアスとかもありましたっけ。私は耳にピアス穴を開けていないため、こうしてイヤリングを買ったわけですが。
 小さいさいころにまず惚れて、続いてさいころがいっぱいくっついていることに惚れて。遠目から見たらじゃらじゃらした普通のイヤリングなのですが、よく見ると一つ一つがサイコロだという……(笑)!
 現に、これを見た知り合いは、「形が立法体だからさいころさいころ言ってるんだと思ってた」といってました。ほんとにさいころがくっついているということに気付いて、ちょっとびっくりしてましたっけ。

 ペンダントトップとかにもあればいーのに。

このページのトップヘ