私の好きなもの。

ゲーム、書籍、食べ物……何でもあり、かつ、プラス評価のみのレビューブログです。更新は毎週水曜日(と、たまに日曜日)。

カテゴリ: 音楽/楽譜

 今日は楽譜の紹介ですー。「楽しいバイエル併用 ファイナルファンタジー5」。

 バイエル併用というだけあって、確かに弾きやすい。このシリーズの最高の魅力ですよね。一度弾けさえすれば、自分好みに難しくアレンジするのも簡単ですから。
 個人的には「遥かなる故郷」と「最後の闘い」の楽譜があったのが嬉しかったです。双方ともにすぐに弾ける難易度でしたし。お気に入りのゲームの曲をピアノで弾けるのって、やっぱり嬉しいものです。この楽譜に関しては、収録曲集もかなり多くてお得感倍増ですしね☆

 ちなみにワンポイントアドバイス付きです。

 「「ドラゴンクエストVII」エデンの戦士たち オン・ピアノ」をご紹介。CDです。どうせゲームミュージックなんですけど。これよろしく。

 実際弾くことを考えると、ちょっとレベルは低いのですが……それでもこれをおススメする理由はただ一つ。26曲目に収録されている「遥かなる空の彼方へ」が素敵だからです!どう素敵かと言うと、伴奏(左手)の16分音符の旋律が、ピアノにぴったりなんですよ。ストリングスやフルートとはまた違い、一つ一つの音が音としてはっきり判る響きでありながら、流れるようにぽろぽろ弾かれているのです。それに一目惚れしました。
 他にも「海原の王者」とか「血路を開け」とか「時の眠る園」とか、いい感じの曲は沢山ありますけど……私の中でダントツトップは「遥かなる空の彼方へ」です。

 普通の楽曲として聴く分にもぴったりですよ。

 「ピアノピースギャラリー(9)月光ソナタ」。楽譜です。

 ベートーヴェンの名作ソナタである「月光ソナタ」「悲愴ソナタ」「熱情ソナタ」の三曲が完全収録されています。第1楽章から第3楽章まで。お値段ステキに788円!いいですねー、安いですねー、助かりますねー。
 「月光ソナタ」の第3楽章を弾きたくて買ったんですよ。他に、「悲愴ソナタ」の第三楽章も弾きたいです。

 発表会とかでの景気付けに、いかがです?難易度かなり高めですけど。

 久しぶりに楽譜でも紹介しましょうか。「たのしいバイエル併用 ポケットモンスター ピアノソロアルバム アドバンスジェネレーション」です。
 ……長い名前……。

 ポケモンのアニメの主題歌とか、映画の主題化とかの楽譜です。アドヴァンス時代の初期OP&EDまでの歴代の歌が収録されています。
 バイエル併用なので、簡単に弾けるのが嬉しいです。それに、ポケモンアニメの古参ファンとしては、昔の主題歌やEDの楽譜が入っていることにご満悦♪「ひゃくごじゅういち」とか「ポケットにファンタジー」とか、今でも好きなんですよー。
 映画の主題歌でも、初代から「水の都の護神」まで入ってます。主題歌の中では一番「あの丘を目指して」が好きです♪

 お子様には、発表会などでの曲として……。
 大きなオトモダチには、純粋な娯楽として……。
 いかがです?

 「ギロック 叙情小曲集」をご紹介。これは、楽譜です。ピアノ用の(私がピアノ用以外の楽譜を紹介することは稀ですが)。

 24曲収録されています。殆どの曲は、上級者なら初見で弾けるぐらいのレベルです。が、曲を一つの作品として引き上げるのは、上級者でもかなりの練習を要するのではないでしょうか。奥の深い曲ばかりです。幾つかPick Upしてみましょうか。私の好きな曲を。

 「まぼろしの騎士」。シャープが5つもあるというつわものですが、映える曲です。発表会とか持ってこいな曲です。1ページしかないですし(それに見合うほどの難しさですが)。
 「ダイアナの泉」。月と狩猟の女神ダイアナの住む泉をイメージした曲だとか。「まぼろしの騎士」とは対照的な、静かで尊い曲です。まるで、水が滾々と湧き出る山奥の泉をそのまま音符に切り取ったといった感じですね。これは弾きやすいですが、弾きこなすのは難しいというタイプです。
 そして「冬の風景」。短調で1ページの曲ですが、もの哀しいメロディは、雪の朝のようです。叙情小曲集を始めるとき、この曲から始めるのもいいかも知れません。叙情小曲集のエッセンスがしみこんだ一品です。

 他にも素敵な曲は沢山あります。機会があったら、一度、弾いてみてくださいな。

 久々に楽譜でも紹介してみましょうかー?「リチャード・クレイダーマンのピアノレッスン」。
 もともとは同名のテレビ番組(NHK)のテキストなんですけどね。

 15曲ぐらい収録されていたかと。曲数は確かではないんですけど。
 やっぱり「パンドラの旅」「夢の中のウェディング」が好きですね。特に後者。ウェディングという言葉からは、華やかなイメージが普通感じ取れるのですが……この曲は、儚いのです。夢の中で見た、決して結ばれない恋の相手との結婚式のような……ガラス細工で作ったような曲が、幾つも収録されているのですよ、この楽譜には。
 「美しいままで」とか「秋のささやき」とかも、いいですね。

 有名どころでは、「渚のアデリーヌ」の楽譜も収録されてますよ。

 以前紹介しました、新約聖剣伝説のBGMの楽譜です。「ピアノソロ 新約 聖剣伝説 ピアノサウンドバージョン オフィシャルスコアブック」。

 ゲームの曲も勿論ですが、最後の方に載っている、オリジナルピアノアレンジはもっと素敵です。
 中でもお気に入りは「Lost Sence」と「Grateful Memory」です。前者は「マナの神殿」の転がるような音がそのまま綺麗に活かされたアレンジ曲ですし、後者は、「プロローグ」と「Rising Sun」がつながって、徐々に盛り上がっていくようなアレンジがなされています。
 惜しむらくは、アレンジ曲のほうは少し曲としてのレベルが高いということですが、それゆえに、普通にピアノの発表会などの公的な場で弾くのにも適していると思います。

 ……いや、本当に、綺麗な曲ばっかりですって。

このページのトップヘ