私の好きなもの。

ゲーム、書籍、食べ物……何でもあり、かつ、プラス評価のみのレビューブログです。更新は毎週水曜日(と、たまに日曜日)。

カテゴリ: ゲーム/GBA

3ee4b589.png


 市販ソフトの紹介です。
 「サモンナイト クラフトソード物語2」。プラットフォームはGBAで、このリンクは廉価版のものです。

 そういえば、GBAソフトを紹介するのは久々かもしれません。

 ジャンルでいえばRPGなのですが、どちらかというとアクションRPGみたいな感じです。戦闘では、実際に自分で動いて、武器で攻撃したり魔法を仕掛けたりアイテムを駆使したりします。ちょっとアクションゲームっぽいかも知れません。で、フィールドでは、武器を使って木箱を壊したり、崩れそうな壁を掘ったり、木になる実を落としたりします。ここら辺は、アクションRPGっぽいところですね。
 宝箱を開けたり、フィールドを探索したり、敵が落としたりしたアイテムを使い、武器を作ります。武器は、加工する素材次第で、好きな特殊効果を付け加えることが出来ます。例えば、マヒ攻撃だったり、武器を壊れにくくする力だったり。そう、主人公は鍛冶師なのです。

 また、イベントの節目ごとに、「夜会話」という会話イベントが差し挟まれます。
 サモンナイトシリーズではお馴染みなのですが……これは、気に入ったキャラと会話をするという単純なイベントです。ですが、キャラやイベントの進行度によって様々なことを話しますし、夜会話を重ねていくことで、どうやらそのキャラと仲良くなれるようなんですね。
 エンディングで、一番仲のよいキャラとちょっとしたイベントがあり、私はこれが大好きでした。そのエンディングでの1シーンのために、何周もプレイしました。一番私が好きなのは、女主人公ならガブリオ、男主人公ならリンリですが。

 引継ぎ要素、やりこみ要素も充実しています。
 すべての武器を作成して、武器図鑑を埋めると、サウンドモードを使えるようになるのですが……私はまだまだですね。

 ちなみに今回の画像はミニゲームである「釣り」です。

川のぬし釣り5

 続いても、GBAのシュミレーションソフトを。「川のぬし釣り5~不思議の森から~」です。

 去年の12月に紹介した「川のぬし釣り2」と同じシリーズに属するソフトです。一応、釣りシュミレーションソフトだと思います。ただ、今回はかなりRPG色も強くなっているように思いますけどね。

 舞台はファンタジーな世界。ぬしきり村やオーブン王国などの5つのステージで、川釣りを楽しみます。釣れる魚の中に、従来のソフトとは違い、日本に棲んでなさそうな川魚がいるのが新鮮です。川は川でも熱帯地域の川なんですよ。ピラニアとか日本の川にいたら困りますよねー。
 全体的に難易度が低いのも、初めてぬし釣りシリーズをする人にはお勧めな理由の一つですね。大抵の魚がミミズとか昆虫とかで釣れるなんて、かなり楽です。さくさく先に進めます。

 ところで今回の"ぬし"は何なんでしょうね。

The Sim

 今日はGBAソフトの紹介です。「The SiMs ザ・シムズ」。シュミレーションソフトです。

 ホントのホントにシュミレーションです。プレイヤーは、自分だけのシム(この世界における人間)をつくり、シムバレーで好きなように生活を営みます。一応、小さな目標が出来るので、それをクリアしていくと、行動範囲が広がったり、新しいシムとの出会いがあったり、引越しができたりします。最終的な目標は、豪邸に住むことらしいですよ。
 日付の概念もありませんし、とにかく自分の好きな風に暮らすことが出来ます。この自由度の高さは半端ではないかと。ゲージがあって、シムはお腹も空くし疲れるし、トイレにも行きたくなります。自分の部屋の中は、好きに家具を配置できますし、家具そのものもお金を稼いで自分の好きなものを置けます。
 更には、気に入ったシムと仲良くなると、一緒に住むことも出来ます。

 全体的に漂うアメリカチックな雰囲気も、好きな人にはタマラナイと思いますよ。

リズム天国

 「リズム天国」。おそらく、Amazonのマイリストか何かで高評価を受けていたのをきっかけに、やってみたゲームです。プラットフォームはGBAですね。

 その名の通り、リズムゲームです。
 リズム感を楽しく鍛えられるようなゲームが、56種類、でしたっけ?中には同じルールのヴァージョンアップ版とかもありますけど……Aボタン一つでできるやつから、A、B、十字ボタンまで全部使うもの、様々です。
 私が好きなのは、「バイキン博士」ですね。バイキンをリズムよく潰していくというだけのものですが、なんだかハマりました。あと、「ラット」とかいうやつがあって、それも好きです。今回の画像はそれです。猫に見つからないように、お皿に隠れながら、三匹のねずみがチーズを目指すというものです。

 喫茶カウンセルのオトナな感じも、なんだかゲーム全体の雰囲気にそぐわなくて(笑)ステキです。

スーパーマリオボール

 「スーパーマリオボール」をご紹介。GBAソフトです。

 ピンボールです。
 マリオがボールになって、ピンボール台となったステージを駆け巡ります。
 キノコや土管といったお馴染みのアイテム、キノピオやボム兵……何だかお馴染みさんなゲームです。難しいかと思いきや、ボールがステージから出てしまわないように気をつけていさえすれば、結構さくさくクリアできますし。むしろ、ステージから出てしまわないようにするのが肝要……。

 どこでもセーブできますので、ちょっとした暇潰しに……!

Mr.ドリラーA

 久々のゲームの紹介記事です。この日以来です。
 「Mr.ドリラーエース ~ふしぎなパクテリア~」。プラットフォームはGBA。

 とにかく掘り進め!それがこのゲームの唯一絶対命令です。
 まあ、パズルゲームなんですよ。落ちゲーでもなく、とにかく掘り進むタイプの。
 ゲームモードは2パターンあります。片方は、時間とともにライフ(エアといいます)が減るタイプ。もう片方は、一回掘るごとにエアが減るタイプ。どちらもおもしろいです。
 前者は、時間でエアが減りますが、掘ることではエアが減りませんから、潰されないように、時々エアを取りながら、とにかく掘っていくだけです。スピーディな行動と判断が求められますが、ゲームテンポは抜群。さくさく掘っていきましょう。
 後者は、幾ら時間がかかっても、掘らなければエアは減りません。だから、ゆっくりじっくり、まるで詰め将棋みたいに考えながら掘り進んでいきましょう。こちらには、ドリストーンと呼ばれるアイテムがあります。指定のブロックを壊したり、他の色のブロックに変えたり、バリアーを張ったり、残りエアを増やしたり……アイテムを駆使してどんどん下へ、ってやつですね。

 どちらも面白いですよ。その日の気分によって決めましょう。
 ちなみに前者はキャラを選べます。私はホリンガーZ(でしたっけ?)が好きです。

クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶシネマランドの大冒険

 いやー、久々にゲームソフトの紹介ですねー。「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶシネマランドの冒険 !」をご紹介。GBAです。

 アクションです。
 「クレヨンしんちゃん」の劇場アニメをモチーフにしたステージとシナリオが楽しめます。というか、過去11作品もあったんですね、しんちゃん映画……。何気に人気ですね。あるいは、息が長いというか……。
 特色としては「コスプレ」「ファミリー」があります。
 「コスプレ」では、ゲーム中に手に入れたアイテムにより、色々な能力を得るというもの。アクション仮面のスーツなら、攻撃力の高いビームが撃てますし、サルのスーツなら、縄やツタにつかまることが出来ます。鶏だと、高いところから滑空できたり。ところで、私は、あと一着手に入れていないスーツがあります。……何でしょう?
 「ファミリー」は、私がかなり好きなシステムです。ひろし、みさえ、ひまわり、シロがしんのすけの冒険を助けてくれます。一番好きなのは、ひろしがしんのすけを高いところまで投げてくれる能力。父子の心温まる協力が、好きなんです。なんかほのぼのしてるというか、温かみがあるというか……。

 今回の画像も、そのひろしの特殊能力です。

真・女神転生Ⅱ

 「真・女神転生 II」をご紹介。前に紹介したこれのGBA移植版です。

 移植ということで、システムやシナリオ、登場する悪魔は同じです。
 SFC版よりGBA版の方が好きな理由は、これで追加された「ヴィジョナリーシステム」があるからです。
 「王者のサングラス」とか「黄金の林檎の実」、「虫食いのグリモア」など、ゲーム中には、手に入れてもアイテム欄に表示されないアイテムがあります。それらは、ヴィジョナリーモードというモードで"再生"すると、シナリオでは語られなかったサイドストーリーが見られるのです。
 花田の思惑だったり、マダムとケルベロスの出会いだったり。今まで知らなかった物語が沢山ありました。これを見るのが好きなのです。シナリオを進めていくうちに、変な名前のアイテムを手に入れたとする。アイテム欄を確認しても、そのアイテムの名前が見あたらなかったら、即ヴィジョナリーモードに移行!再生する瞬間はわくわくです。……たまに、壊れていて完全に見られないデータもありますが。

 真・女神転生Ⅱの世界をより深く楽しむために、プレイをお勧めします。
 ……まあ、先に全クリしてみたいものですけど。

トルネコの大冒険2

 「トルネコの大冒険2アドバンス 不思議のダンジョン」をご紹介。「The Tower SP」と並び、私の現在ハマリ中のソフトです。プラットフォームはGBA。
 ちなみに「トルネコの大冒険~不思議のダンジョン~(以下、SFC版)」の続編でもあります。

 まず、ダンジョンが増えてる!!
 SFC版では、ダンジョンって、基本的に二つしかないんですよ。隠しを入れても、「ちょっと不思議のダンジョン」「不思議のダンジョン」「もっと不思議のダンジョン」の3つだけ。でも、このソフトには、「お城のダンジョン」だの「屋敷のダンジョン」だの「火吹き山」だの……不思議のダンジョンの種類が多い!シナリオも結構さくさく進みますよねー。
 アイテムもかなりGrade Upしてます。
 「ラリホーの杖」で眠った敵って、攻撃しても目が覚めないんですよ!このことにまずびっくり。これはかなりウレシイです。また、「~~の壺」なるアイテムが登場し、薬草とかを壺の中に収納して持ち運ぶことができるんですよ。これ、いいですよ。アイテムの持てる数って、限りがありますからね。
 施設が充実してきたのもいい感じ。
 レミィの魔法屋ではダンジョンに挑む前にレベルを上げることができますし、杖の残り回数を増やすこともできます。他に、武器を鍛えてくれる鍛冶屋とか、色々なパンを売るパン屋とか……まあ、まだ鍛冶屋の恩恵を受けたことはないんですけど。そこまで進んでないですし。

 ちなみにPS版もあります。

タワー

 「The Tower SP」。シュミレーションソフトです。プラットフォームはGBA。

 タワー(というかビル)を建設・経営していくゲームです。
 最終目標はタワーを一つの街にすること。それゆえ、住宅を建てたり、オフィスを作ったり、ファーストフード店を設置したり。そうすることで、住人が段々増えていきます。増えてきたら、タワー内の住人の動きをスムーズにするために、エレベータやエスカレータを設置して。住宅があるならば、地下にゴミ処理場も必要だし、会社員のために駐車場も作ってあげなきゃ……ということで、かなり自由度の高いシュミレーションです。しかも、ただ自由なだけでなく、難易度も低め。つまり、シュミレーション初心者の方でも十分楽しめる素敵なソフトなわけです。
 他に、住人の一人をピックアップして、その人だけを思う存分観察することもできます。これがまた、おもしろくて。タワーに対する思いだとか、しょうもない日常茶飯事だとか。人の種類も様々です。中年男あり、ベテランOLあり、主婦あり、小学生あり……面白いですよ、これ。

 思い通りのビルを作る「The Tower SP」。ぜひぜひプレイしてみてくださいな♪

このページのトップヘ